実践進学ゼミの授業

  • HOME »
  • 実践進学ゼミの授業

「圧倒的な学力アップ」を可能にする「トレーニング」

「大幅な学力アップ」=「わかりやすい授業」+「生徒のやる気」

塾が生徒に対してわかりやすい授業をするのは当たり前です。しかし、大幅な学力アップにはもう一つ、生徒自身のやる気が重要になります。
では具体的に何に対してやる気を出せばいいのか。それは、わかりやすい授業を集中して聞く姿勢と、その後、しっかりと知識を定着させるために必要な〈トレーニング〉です。
これらがすべて繋がることで、初めて圧倒的な学力アップが可能になります。正しい勉強のやり方を理解し、それに基づいた日々の〈トレーニング〉が重要になのです。

jugyou img

jugyou 1

多くの塾が、授業では先生の講義で解法を教え、問題演習を宿題という形で家庭学習させ、次の授業で答え合わせ+新しい解法を教えるというスタイルを採ります。この授業スタイルの問題点は、問題演習を授業内で行えないため、知識定着に重要な〈トレーニング〉の部分を生徒のやる気に一任してしまうところにあります。そして多くの場合は、いい加減に宿題をする生徒と、真面目にする生徒との間に大きな学力差を生んでしまうのです。

そこで私たちは、従来の受動的な授業スタイルから、授業時間の多くを問題演習に使う能動的な自立型学習スタイルに移行しました。このスタイルでは、すべての生徒が一様に、授業という一定の緊張感のある空間で、自ら手を動かし問題演習という〈トレーニング〉を行うことが可能になります。その結果、圧倒的な学力アップが約束されるのです。

jugyou 2
〈トレーニング〉には次の2つの目的があります。
1.学習した内容を確実に定着させること。
2.実践の中で発見する間違いの原因を明らかにし、繰り返し学習することで着実に自らの弱点をなくしていくこと。

当然、この2つの目的を効率的に達成するためには、質の高い〈トレーニング〉教材が必要になります。私たちは20年以上にわたる指導の中で、学習効果の高い独自教材を作り上げてきました。この教材を使用することで、効率的に〈トレーニング〉を行うことができ、個人差はあっても確実に成績アップを実現することができます。

jugyou 3

 


間違いの原因を明らかに、類題を〈トレーニング〉

〈トレーニング〉の中で、どうしても解けない問題や、解けたと思っても答えが間違っていた問題にしばしば出会うことがあります。これは授業ではわかったつもりでいても、定着していない知識がまだあることを示しています。
知識の定着を完全なものにするためには、不正解の問題をなくさなければいけません。私たちは間違えた原因を明らかにさせ、もう一度理解させてから繰り返し類似問題を解く〈トレーニング〉の徹底をしています。それでも間違えてしまう問題や、どうしても解法に辿りつかなかった問題は必ず「間違いノート」にまとめて定期的に〈トレーニング〉できるようにしています。このような正しい勉強のやり方に基づく〈トレーニング〉こそ、学力アップの秘訣なのです。

jugyou 4

〈トレーニング〉中にどうしても理解できないことがあれば個別に対応しながら指導しています。
また、授業中に聞けなかったことは授業後の個別指導(巡回型)に自主的に参加して質問することも可能です。自立学習をできるようにするため、できる限り生徒自ら発問させるように指導しています。

〈トレーニング〉を通して生徒の主体的な学習姿勢を育て、大切にすることこそ、本当の学力アップにつながるのです。

jugyou 5

私たちは、生徒の自学自習が身につくよう、与える宿題は必要最低限にし、自ら課題を決めて行うように指導します。最初に生徒1人ひとりの学力や目標に合ったテキストを、先生と相談の上で決めます。毎授業後にそのテキストの中から授業で学んだ内容や、個々の学習計画に基づいた内容の中から課題を決めます。そして、問題演習から答え合わせまですべて自分で行い、次の授業でノートを提出します。課題の中で解けない、もしくはよく理解できない問題があれば、授業の後の個別指導に積極的に参加して質問し、問題解決を図ります。なお、課題内容やその量は、生徒と相談しながら無理なく継続できるように指導します。このように自主的に課題をやり続けることで、個人差はありますが自学自主が必ず身についていくのです。

jugyou 6

〈トレーニング〉をしても成績が上がらないのは、知識の定着が完全にできていないからです。私たちは学習内容が確実に定着しているかを判断するために、単元の学習が終了する毎に確認テストを行います。このテストで合格点が取れない場合は、再度〈トレーニング〉を行い知識の定着を確実なものにしていきます。

 

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 実践進学ゼミ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.